オリーブの古木を守る会

見渡す限り一面に広がるオリーブ畑が印象的な、南イタリアのプーリア州。
樹齢数百年のオリーブの立派な古木は、まさに自然の芸術品。美しい景観をつくり、古木のオリーブ果実から貴重なオリーブオイルがつくられます。
2010年にはプーリア州サレントにて『オリーブの古木を守る会』が発足しました。そしてこの度 日本に居ながら古木のオーナーとなり、サポートする限定会員を募集します。