Koziol (コジオル)

より多くの “笑い”、”想像”、”インスピレーション”、”ユーモア”、”友情”、”幸福”
それらをより多くの人に商品を通じて届けたい。
私たちは更なる情熱と無限のアイディア、多くの勇気を持って、
皆様の期待にこれからも応えてまいります

koziol(コジオル)は1927年に象牙を加工する会社としてドイツに生まれました。80年以上の歴史を持つコジオルの商品は「人々を笑顔にし、幸せにする力を持つアート」という誇りがあります。
ideas for friends (友達感覚)のスタッフは「仕事は面白くなくてはならない」をモットーに 「未来へ向けての楽しい形作り」に情熱を燃やしています。 新しいデザインが出るたびに原型を一つひとつ手作りし、専門家に依頼して型を作らせました。 現在では約12,000種の型があります。

koziol(コジオル)はデザイン雑貨の中でもただオシャレなだけでなく、使っても便利な商品です。インテリア性と機能性の両方を兼ね備えているのが特徴です。

 

koziol brand history

1927年 象牙彫刻家Bernhard Koziolがプラスチック製の生活雑貨の製造を始め、コジオルを創設。
1980年 彼の息子とStefanが仕事を引き継ぎ、市場のニーズに合わせた商品作りを強化させた。
1990年 プラスチックブームが訪れ、多くのデザイナーの協力で新製品を次々と発表。
2000年 全商品を高品質のアクリル素材に移行させ、コジオルらしさを前面に出した商品を作り上げた。

Koziol (コジオル)